最新情報

2013年8月12日温泉団体旅行
還暦祝いに温泉旅行@湯河原
2013年8月10日温泉団体旅行
お得な温泉旅行プランを探すコツ
2013年8月10日温泉団体旅行
温泉旅行の計画方法
2013年8月10日温泉団体旅行
草津温泉に行って来ました~
2013年8月10日温泉団体旅行
私が「温泉苦手」を克服した方法

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

還暦祝いに温泉旅行@湯河原

温泉とお酒、最高。

数年前に父の還暦祝いのためにわたしたち兄弟4人は何をしたらよいか考えていました。そして妹の提案で、湯河原の温泉旅館・ホテルに行くことに決定しました。妹は私にも負けずおとらずの旅行好き。しかもそのような段取りがとても得意なので、旅館などの予約は彼女にぜ~んぶ任せました。

親戚友人もろもろあわせて20名くらいになったので、移動手段は貸切バスを手配しました。バスの配車場所へみんなで集合して乗り込むと、なんだか子供のころの遠足や修学旅行などが思い出されて、年甲斐もなくワクワクしてしまいました^^運転手さん以外は、バスの中は気心の知れたひとしかいないので、気分的にかなり快適。妹、グッジョブ!お酒(温泉が待っているので少しだけ!)とおつまみで前祝をしながら、いざ温泉地へ。

みんなでゆっくりと温泉に入って、まったりした後は、ごちそうです。父を囲んで、おいしい懐石料理をいただきました。父の還暦のお祝いなので、父に赤いちゃんちゃんこと帽子を着せてみんなで記念撮影をしました。また、60年間生きてきた父の半生などを聞いてみました。わたしたち兄弟も知らないような若いころの話などしてくれて、とても興味深かったです。

 

湯河原温泉観光協会

http://www.yugawara.or.jp/

↑湯河原温泉は父も若いころよく行ったそうです。担々焼きそばおいしそうだな。食べればよかった…。

 

そして最後に父の還暦祝いのプレゼントをしました。これからも歯を大事にしてほしいということで、電動歯ブラシをみんなでお金を出し合って買いました。父はとても喜んでくれました。品物よりもみんなが自分のために心をこめて準備してくれたことがうれしかったようです。

そんな父の顔を見てわたしたちもうれしい気持ちになりました。家族で何かイベントを催す時は、ホテル・旅館などでゆっくりと過ごすのが一番よいかなと思います。両親も年老いてきましたし、祖母もいたので温泉ホテル・旅館がピッタリです。貸切バスがあると移動の負担も少なくて助かります。

 

温泉と宴会付きの団体旅行手配

http://www.dantai-plan.com/feast_plan/onsen/index.html

↑温泉とお酒・宴会があれば天国です。私の還暦祝いもぜひ温泉宴会団体旅行でお願いします!

タグ


2013年8月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:温泉団体旅行

お得な温泉旅行プランを探すコツ

旅行イメージ

最近、温泉旅行にお得に行けるツアーがあるのをご存知でしょうか。
貸切バスでホテル・旅館代込みのツアーも沢山あります。特に、日付が決まっていたり閑散期の旅館などですと、豪華な夕食付きで安く泊まれるプランが沢山企画されています。

普段、自家用車などで旅行に行っている方も多いと思いますが、案外パックの方が移動も貸切バスでお任せですし、料金も安くて済む場合がありますので、おすすめです。

インターネット上での旅行の企画探しもいいですね。うまく検索すれば、掘り出し物の旅行プランや、期間限定のお得なプランが見つかったりします。申し込みフォームなどが設けられている場合は、夜中でもいつでも、予約ができるというところもインターネットの利点です。他人の旅行記ブログなどを見てみるのも、旅のプランニングのいい刺激になりますね。

意外と使えるのが、新聞に入っている折り込みチラシ。穴場のスポットの格安プランが見やすくまとめられているので、一緒に旅行に行く人とチラシを見ながら相談するにも分かりやすいですし、ツアー会社のイチオシがピックアップされていることが多いからです。

 

旅フェア日本2013 公式サイト

http://www.dantai-plan.com/

↑旅に関する展示会に行ってネタを仕入れるのもアリですね。これだけでも旅行気分になっちゃいそうですが^^

 

また、フリーペーパーなどでも紹介されていることがあります。最近は地元に根付いたフリーペーパーがいろいろ出ていますよね。私は、あとで次の旅の参考にするために、旅先でフリーペーパーをかき集めてます。旅行会社や旅行雑誌に載っていない「穴場」が見つかったりして、楽しいですよ。

疲れている日常を忘れて、貸切バスでゆったり優雅に旅行して温泉で癒される旅をぜひ堪能してみてください。
ホテル・旅館などによって夕食のプランも様々なので、ちょっとした休日にお友達や家族と計画を練るのも楽しいものです。有名な温泉や、穴場の温泉などもよくツアーが企画されていますのでぜひチェックしてみてください。

 

観光や冠婚葬祭に 貸切送迎バスの種類

http://www.busplan.jp/bus_select/index.html

↑貸切バスは観光旅行のほか、冠婚葬祭や合宿の送迎に使えます。小さいサイズもある。結構身近な存在なのね。

タグ


2013年8月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:温泉団体旅行

温泉旅行の計画方法

ネットで旅先探し

夏休みなどの長期休暇には、温泉や避暑地などに旅行される方も多いことと思われます。
では、みなさんはどのようにして行き先や交通手段を決定しているのでしょうか。

まず、昔からある一般的な方法としては、旅行会社などが発行するパンフレットがあります。このパンフレットは、旅行代理店をはじめ、駅などでも手軽に手にすることができ、目的地別になっているため、年配の方でも簡単に目にすることができます。パンフレットの棚は、見てるだけでも楽しいですよね~。
また、目的地までの電車やバスと、宿泊先であるホテル・旅館がすべて込みのプランが多く、旅行の際に必要な予約が一度に済むという点も魅力的です。

次に、近年若い方を中心に利用者が増えているのが、インターネットを利用した検索サイトです。ここでは、一度に沢山の情報を見ることができ、自宅にいながら複数のプランを比較・検討することができます。
このような検索サイトの中には、サイトを通じて予約することでポイントが加算され、次回の予約時に溜まったポイントを利用して値引きしてくれるものもあります。

私も個人旅行の場合は上記のような方法が多いですね。特にネットだと安いプランも見つかりますし。通勤電車の中など暇な時間に、スマホから次の旅先探しをよくやってます。
でも、団体旅行の場合は、旅行会社に相談したほうが早いと思います。社員旅行の幹事になった時も、町内会の旅行の準備をした時も。旅行会社に相談してプランを作ってもらいました。プラン作成だけでなく予約までしてくれるし、あれこれ観光情報も提供してくれて、とても楽でした。

 

卒業旅行や社員旅行 団体旅行のプラン作成&手配

http://www.dantai-plan.com/

↑みんなの希望を入れ込む必要がある団体旅行は、めんどうなので結局旅行会社に頼っちゃいますね~。

 

そして玄人向けなのが、全てを自分で調べて予約するという方法です。パンフレットや検索サイトには無い、完全なオリジナルの旅行プランを作ることができます。

個人での旅行であれば自家用車を利用して、のんびりと移動工程を楽しんだり、仲の良い友人たちと貸切バスを利用して、賑やかに過ごすのも楽しいかもしれません。

 

足利市観光協会「エコレンタカー(まちなか)」

http://www.ashikaga-kankou.jp/stay/eco_rentacar

↑観光協会でレンタカーを貸してくれるところもあります。現地入りは貸切バスや電車で、観光はレンタカーで、というのが便利でいいですね。

タグ


2013年8月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:温泉団体旅行

草津温泉に行って来ました~

貸切バスで温泉へ

私の町内会では、近所に7軒の仲良しの家族がいます。このグループでは、毎年1回7組の夫婦が全員参加で、温泉旅行に行きます。

ホテル・旅館の手配、交通手段の手配は、一年ごとに順番で交代する幹事が行ってくれます。どの夫婦も一年ごとに幹事が変わるので、7年位1度は幹事をやらなければなりません。

今年の幹事は、貸切バスをチャーターしてくれました。行先は、草津温泉です。
草津温泉は鉄道が途中までしか通っていないために、貸切バスで行くのが便利です。その貸切バスもサロンバスをチャーターしてくれましたので、社内でカラオケや飲食もでき、おつまみとビールを飲みながら、お友達のカラオケを聞くこともできてとても楽しい旅行になりました。

 

貸切バスで団体旅行・町内会旅行

http://www.dantai-plan.com/bus_plan/index.html

↑貸切バスは乗り合いバスより断然快適でした。仲間だけで貸切っていうのが落ち着きますね。おススメです。

 

ご存じのように草津温泉は、日本の3名泉の一つで昔から著名人も訪れる事として有名です。湯畑の周りには、草津温泉を訪れた著名人の名前が石の囲いに刻まれていてとても興味深いです。

草津には、有名なホテル・旅館も沢山ありますので、自分の予算に合わせていろいろな滞在先を選ぶことができます。また、草津には、湯畑と同様に、有名な草津・西の河原温泉がありますが、こちらは入浴料500円で誰でも入れる公共の大きな露天風呂です。

草津温泉は、貸切バスで行くには、最も適した観光地です。

 

湯Love草津(草津温泉観光協会)

http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

↑草津温泉には「ゆもみくん」なる男子の湯もみ隊がいるんですよ…!豪快な湯もみ公演あり。

タグ


2013年8月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:温泉団体旅行

私が「温泉苦手」を克服した方法

アツアツ温泉克服法

寒い時期の温泉は、とても気持ちいいものですよね。どこか素敵なホテル・旅館の大浴場でゆっくりするのも素敵です。

今はほうぼうの温泉地に出かけていますが、実は温泉、若い頃は苦手でした。熱めのお湯にずっと入っていられなかったし、他の人と同じ椅子を使いたくない、なんてちょっと潔癖なところがあったからです。

それが一旦気持ちいいと思えるようになったら、なんて今まで無駄をしていたんだろうと、悔しくなりました。熱いお湯に入るのは、今でも長くは浸かっていられないのですが、少しだけコツを覚えました。

ちょっとお湯が熱めだなと思ったら、一旦肩まで浸かったら、その後半身浴になるようにお湯のなかで正座をしたり、邪魔にならなそうな縁の部分に座ったりして、足湯のようにします。窓が開いていれば、その近くにいるのも良いですね。頭が少し冷えていると、ちょっと長めに浸かれるのです。
もちろん、無理をしすぎてのぼせないように注意しましょう。湯船で倒れたら大変ですからね~。

 

猿ヶ京温泉旅館協同組合ホームページ

http://www.sarugakyo-ryokan.com/index.html

↑確か、大学の合宿で行った猿ヶ京温泉で苦手克服方法を思いついたんだっけ。ある意味、思い出の温泉です^^

 

温泉フリークな方からしたら、ちょっと邪道な入り方かもしれません。けれど、人に迷惑をかけないように、自分の楽しみ方で楽しむのが一番ではないでしょうか。
ホテル・旅館から帰る貸切バスの中で、思い出に浸る瞬間。楽しかったな、と思える旅にしたいですよね。

 

団体で猿ヶ京温泉へ宴会旅行

http://www.dantai-plan.com/feast_plan/minshuku/index.html

↑お酒の苦手も克服したので(笑)次は温泉&宴会旅行がいいな。冬の社員旅行で行かないかな~。

タグ


2013年8月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:温泉団体旅行

このページの先頭へ

イメージ画像